ブログ移動。

今日から、GooPITでブログをアップすることにしましたので

 

これからもよろしくお願いします。

 

アドレスはhttp://www.goo-net.com/pit/shop/0123882/blog

 

0 コメント

初雪。

朝起きたら、雪国でした。。。。w

 

今年に入って初の積雪です。

 

こういう日はなにやら

 

波乱の予感が。。。

 

と、思いつつ

 

今日も元気に営業します!

0 コメント

撮り忘れたので。。。

「車高は上げないで乗り心地をよくしてほしい!」

 

と、TRDのサスキット装着のプリウスのお客様。

 

ショックを純正に戻してネオチューン施工!

 

(ばねはTRDのまままで)

 

仕様はコンフォートで施工。

 

なかなか落ち着いた乗り心地になったかと。

 

 

 

 

 

 

作業中に事故車の入庫や、修理車の入庫があり

 

バタバタして車の写真を撮り忘れてしまったので、関係ないのですが

 

我が家の愛犬の写真などを。。。。

 

 

昼ごろから暖かくなり、

 

気持ちよさそうな顔を

 

撮ってみました。

2 コメント

車検その後。

車検でリアのショックのオイル漏れが発覚した

 

ソニカ。

 

替えのショックが届いたので、早速交換。

 

比べてみると社外ショックの方が若干太くて

 

頼もしく見えます。

 

フロントはネオチューン施工です。

 

完成後、お客様にも試乗してもらい

 

仕上がりを確認。

 

リアに合わせる感じでフロントを施工したのでちょっと固めかな?と思いましたが

 

フロントはしっとりしていい感じだけどリアがちょっとばたつく感じとのこと。

 

とりあえずこのまま乗ってもらって、我慢できなければリアも

 

ネオチューンを考えてもらおうかな、と。

2 コメント

無くした時も。

車で出かける際、ワイヤレスキーが無くなって、

 

スペアキーだと警報がなってしまって。。。。。

 

と、お客様からの電話。

 

即効で車を引取に行き、家の中での紛失なので

 

見つかる可能性は高いかもですが、

 

すぐにワイヤレスキーを作ってほしいということに。

 

 

当社ではこういったキーの作成は、

 

最近は広田町の久野ロックさんに依頼してます。

 

理由は出来上がりの速さで、

 

非常に重宝しています。

 

PS,

 

その後お客様から

 

「鍵見つかりました!でもワイヤレスキー2個あったほうが

 

安心なので作ってよかったです」

 

とのことでした。

3 コメント

試乗して。

近くのディーラーで、新型のシエンタとプリウスを試乗してきました。

 

まずはシエンタから。

 

 

グレードはハイブリッドでした。まず乗って思ったのは

 

ソフトな乗り心地と旧型に比べて

 

重厚感が出て静かになった感じがしました。

 

ただ個人的にはフロントがフワフワする感じがしたかな?

 

でも大きさとか取り回しのよさは好印象でした。

続いて新型プリウスにも試乗。

 

グレードはSのツーリングセレクション。

 

旧型に比べて、遮音性や重厚感はアップしてますね。

 

ただ直後に乗ったシエンタほどではないかな?と。

 

後気になったのは、改善されたと聞いた乗り心地が

 

リアの突き上げが若干気になりました。これが15インチのタイヤだと

 

また違うのかな?とは思いますが、シエンタぐらいのリアの落ち着きがあるといいなあ。。

 

とは思いました。

0 コメント

フィットを。

12月に来店していただき、

 

ネオチューンの内容をお話しさせてもらった

 

フィットのお客様。

 

年が変わって施工でのご来店です。

 

仕様をどうするか悩まれていましたが、

 

お勧めのコンフォートで施工。

 

無駄な動きが減り、フラットな乗り心地になったと思います。

 

0 コメント

車検で。

車検で入庫のダイハツソニカ。

 

入庫時にオーナー様から

 

「最近リアがカーブでふにゃっとするんですよね~」

 

と聞いていたんですが、リフトアップしてみると。。。

 

右のRショックからオイル漏れしてました。。。

 

実はこの方、ソニカ2台目で前の車も5~6万キロでRショックがオイル漏れで交換した過去が。

 

(今回の車も6万キロほど)

 

検討の結果、Rは社外のショックに交換、Fはネオチューンで、ということになりました。

 

ソニカに限らずダイハツの軽はRのショックが抜けやすいのかも。

 

(他のダイハツ車でもありましたし)

0 コメント

年をまたいで。

去年の12月にネオチューン施工に

 

来店したインプレッサのお客様。

 

その時は、Rショックの油漏れで

 

施工できず。

 

新古のショックを購入して年をまたいで

 

ようやく完成です。

元々この型のインプは乗り心地は結構いいんですが、

 

11万キロ走行ということでリフレッシュも兼ねての施工です。

 

CFT仕様で純正に比べてフラットな乗り心地になったかと思います。

0 コメント

初日。

2016年仕事始めです。

 

朝から結構電話が鳴って、

 

結構バタバタです。

 

ただ気持ちは、この休み前に

 

引き直した白線のように

 

新たな気持ちで。

0 コメント

新年一発目。

新年一発目のブログです。

 

実はお店は1/5まで休みなんですが、

 

ネオチューンだけフライングで仕事始めです。

 

バンド仲間のハイエースに、スタンダード仕様で

 

取付です。

 

もう一つは1/7にご来店の

 

インプレッサのショックを事前に

 

ネオりました。

 

こちらはコンフォート仕様で。

仕事終了後、新年の挨拶も兼ねて

 

隣のスズキさんへ新型ワークスの

 

試乗をしに。

 

脚は確かに固いですね。。。

 

でもパワーもあってなかなかいい感じでした。

 

1 コメント

リフレッシュを兼ねて。

静岡からお越しの


ちょっと懐かしい


インプレッサのお客様。


脚廻りのリフレッシュの


意味合いでネオチューンの施工です。



7万キロ程度の走行ですが、17年落ちということもありアブソーバは


油漏れはないもののヘタリは結構ありました。


走りはそのままに強烈な突き上げとコーナーでグラッとくるのを何とかしたいと


いうことでスタンダードでの施工でした。


施工後は、突き上げの低減とコーナーでの安定感が確認できました。


お客様からも後日、意図したとおりの乗り心地になりました!


とのご返事いただきました。

0 コメント

試行錯誤の末に。

お久しぶりのブログです。

(筆無精ですいません。。。)


デモ車として導入したハスラーなんですが、


ネオチューンの実験車として何度も仕様変更を


試みました。




ベリーコンフォート

   ↓

スタンダードに変更

   ↓

フロント仕様変更

   ↓

リア仕様変更

   ↓

フロント仕様変更

   ↓

リアにKYBニューSR装着

   ↓

リア仕様変更

   ↓

フロント仕様変更


と、いうように試行錯誤の末、ようやく高速走行と乗り心地が両立する

仕様ができたと思います。途中仕様の方向性を見失いかけSRに浮気しましたが

なんとかいい感じになりました。

乗り心地にお悩みのハスラー乗りの方にはかなりおススメです!


2 コメント

Hi-Aceを。

チャイルドシートのお子様が

快適に乗れるようにと、

ハイエースのネオチューンのご依頼。

 

ただ今回はそれだけでなく

リーフエンドベアリング

リーフバッファープレート

F,Rバンプ交換

フロント車高2センチダウン

の最強の組み合わせ。

 リアのリーフをとりはずしての作業にかなり苦戦しましたが、 なんとか無事に施工完了!

出来上がりは、もうここまでやるとすでに

ハイエースとは思えない乗り心地になったかと思います。

 

 

 

 

0 コメント

BMW116i

県内からお越しの

BMW116iのお客様。

突き上げが気になるということで

ネオチューン施工のご依頼。


以前アウディA3を施工した際、

ショックのオイル抜けが悪く

かなり時間がかかったことがあり

このBMWも同じような形状のショック

でちょっと心配でしたが、スムーズに

施工完了で一安心。

施工後、試運転してみると、

突き上げのカドが丸くなった感じに。


柔らかすぎることもなく

気持ちよく走れる仕様になったかと。

0 コメント